中ちゃんの本でも読んだらどうや~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

儲からんのはアンタのせいや

著者の痛快な人生の成功と失敗、痛快な企業再生手法、元気でました。



以下、経営のポイント

①流動資産-流動負債>三ヶ月分の支払い金額とする

②一ヶ月の返済の元本額(月々の返済額)<損益計算書の月々の経常利益

③支払手形と受取手形は常に対比し、支払手形の金額を受取手形の金額が上回っていなければならい

④損益計算書の支出以外の捉え方(表現されない支出部分)
  「返済の元本部分」や「定期積立」のように預け入れする金も支出と考える
  簡単に使えない金は最初からないものと考える。毎月少しずつでも会社に金が残る体質になる。

⑤支払うべき法人税、消費税、地方税なども引当経費として支出とみなし、積み立てる

なるほどです。
スポンサーサイト

桂幹人さん | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム | 大江戸神仙伝>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。